BrainSquall

競馬ニュースを中心に、レース回顧、POG、一口についてのタワゴト。他にフロンターレとかアニメとか・・・でした。

ナビスコカップ準決勝

地元に引っ越してきたのをキッカケに応援しだした川崎フロンターレ。今年に入ってまだ2回目の等々力というニワカだが、まあ気にしない。というわけで見に行ってきましたよ、ナビスコカップ準決勝。

アウエーでの第1戦が2-1での勝利。これでこの試合は引き分け以上か、0-1なら勝利とかなり有利な展開だったが・・・はずだが、開始早々に失点。その後もマリノスペースで誘っていただいた黄色い動物氏と、「やべー得点のにおいがしねー」と怯える状態に。だが、やってくれましたよ、伊藤選手が。目の覚めるようなミドルシュートでJ1初ゴール。箕輪にあんなシュートを撃つ伊藤選手はみたことがないと言われようが、まさに理想的なシュート。これで完全にフロンターレが生き返って、そのあと2点重ねて3-1。その後失点するも3-2で前半を折り返す。

後半も攻められっぱなし。ペナルティーエリアのちょい手前を支配されて苦しい展開も、転機は突然に。ロングボールをペナルティーエリア外で手で触った横浜のGKが一発レッドで退場。交代枠を使い切っていたマリノスはここで松田がGKに、kitkrwwww。一気にテンションが上がるスタンド。といいつつ、その後も攻められっぱなしだったが、カウンターで1点返して、4-2で決勝進出。いやー面白い試合だった。来年は後援会にはいってみようかなと思わせるステキゲームだった。

広告を非表示にする