BrainSquall

競馬ニュースを中心に、レース回顧、POG、一口についてのタワゴト。他にフロンターレとかアニメとか・・・でした。

10月14日、15日の2歳戦評価

◆オープン・500万下

【デイリー杯2歳S】オースミダイドウ

評価★★★

オースミダイドウのオッズ的には一本かぶり。個人的には函館組のローレルゲレイロととの力関係。またここで競馬を教えてくるだろうと思ったので走り方に注目していた。予想通り抑えての競馬で向こう正面ではかなり喧嘩に。これならローレルゲレイロかと思ったが、最後前が開くと一気に伸びての勝利。マイルまでなら相当の強さということは認めざるを得ない。ただ気性面での不安は露呈。G1になれば流れが速くなるので折り合いは多少マシになるかもしれないが、突っ走った場合最後の坂で止まる場面も。イメージ的には母父ストームキャットが同じ、メイショウボーラーのにだぶらせたくなる。ローレルゲレイロは久々の分もあったが、そつなく走ってるだけに逆転するにはもうワンパンチが必要だろう。

武豊騎手 何も行かなければ仕方ないけど、今日はできればハナに行きたくないと思っていた。前半ペースが遅くてムキになっていたが、向正面からは息も入った。初めて前を追う形になったけど、ゴーサインに対しての反応が速かったし、完勝といえる内容だった。心配といえば、一戦毎にテンションが高くなっている点。素質はあるので、今後の課題は落ち着きということになるね。

サフラン賞】ホットファッション

評価★★

※中団の外を追走。3コーナーからも外を回って進出。直線外目を頭の若干高い走りながらグイグイと伸びた。これだけの脚を外を回って使えるなら、マイルくらいまでは距離は持ちそう。2着のサンタフェソレイユは出遅れたのが大きい。とはいえ、前にいって同じ脚を使えるかは別問題。今後も人気で届かずのシーンを見ることは多そうだ。

・中舘騎手 1200mの前走で掛かり気味だったので、それを心配していたがその点は大丈夫だったね。反応が良くて直線で早目に先頭に立つ形になったけど、そこから頑張ってくれたね。この感じだとむしろ距離はもっと延びても良さそう。思っていた以上に乗りやすい馬だね。

新馬

【土曜東京4R】マイディアサン

評価:★★ 適性:芝小回り

グラスワンダー産駒見事新馬勝ち。雁行好位の3番手ににつける。直線でも追い出しを我慢して、ラスト400mから仕掛ける。外から2着馬に併せられる形になったのがよかったか、そこからもう一伸び。逃げ馬も抑えて、抜け出しての勝利。グラス産駒らしく使える脚は短いが、東京1400mのようにピュっとした脚が求められる展開なら上でも。

・蛯名騎手 稽古に乗った時に集中力が続かないのが分かっていたので、前に馬を置くように心掛けた。早目に抜け出すとどこへ行くか分からないからね。まだ課題は残しているが、いいものを持っているのは確かだよ。

【土曜京都5R】エーシンピエール

評価:★★★ 適性:芝短距離

※外国生まれのサクラバクシンオー産駒。派手な流星が目を引くが、走りもなかなか雄大。道中は好位のインでじっと我慢。直線前が開くと余裕で抜け出した。距離はもうちょっと伸びても大丈夫そう。テンがそれほど速くてガリガリ行くタイプではないので将来的には1400くらいがぴったりになりそうだ。

・幸騎手 道中からずっと楽。追い出してからも手応え通りの伸びを見せてくれました。抜け出してソラを使うようなところもなかったですしね。調教の感じから折り合いだけを心配していましたが、大丈夫でした。今日の内容なら距離が延びても問題なさそう。

【日曜5R】アサクサキングス

評価:★★ 適性:芝マイル

※スタートはあまりよくない。中団からの競馬。ただ道中一気にペースが落ちたところで前に進出。4コーナーでは4番手にあがると、正味3ハロンの競馬を瞬発力勝ち。このメンバーでは一枚力が上だったというところか。ただ時計は平凡。上でとなると正直微妙。

・四位騎手 厩舎でも期待していた馬だし、今週の追い切りに乗った感じも良かったので、初戦からいいレースができるだろうと思っていた。スタートも良かったし、期待通りの走りだったね。距離はマイルくらいが合っていそう。これからもっと良くなりそうな馬だよ。

【日曜5R】ダノンオーガス

評価:★★★★ 適性:芝短距離

※出遅れ気味も抑えきれない手ごたえで先頭へ。ハナにたって落ち着くと、あとは独壇場。自分で競馬を作って、ラストを11.9-11.4-11.2でまとめたのは立派というしかない。短距離では相当な器といっていいだろう。いかにもダンチヒ系っぽい走りで力任せに走らせるとパフォーマンスを見せてくれそう。惨敗しても評価を次走ポコっと勝つタイプになりそうで、馬券的にも目が離せなそうだ。

・岩田騎手 とにかくパワーの凄い馬。返し馬で行きたがっていたし、レースでも前半は掛かり気味。それでも、ハナに立ってからは物見してくれたので折り合いはつきました。仕掛けての反応は抜群で、サッと離してくれました。これからレースを覚えてくれば物見することもなくなるだろうから、折り合いがポイントになりますね。脚をタメられるようになれば距離はもう少し保つでしょう。

広告を非表示にする