BrainSquall

競馬ニュースを中心に、レース回顧、POG、一口についてのタワゴト。他にフロンターレとかアニメとか・・・でした。

黄菊賞はグロリアスウィークが制す

◆オープン・500万下

【京王杯2歳S】デンシャミチ

上昇度★

・回顧参照

黄菊賞グロリアスウィーク

上昇度★★

・スタート後インコースということもあって、徐々にポジションをあげていく。途中から先頭に立って直線でリードを広げる。ペースも遅かったこともあり最後まで止まらず押し切った。2着馬は追って切れがない。早めに動いていける展開じゃないと厳しいか。

赤松賞アイスドール

上昇度★★

・中団を追走。インコースでじっくり脚をためると、直線で外にうまく出す。追われると鋭く伸びた。スローペースだったが最後まで切れ味を見せたのは好印象。2着馬は押し出される展開が悪かったか。

新馬・未勝利

【土曜京都3R】サクラメガワンダー

評価:★★ 適性:芝中距離

・ペースは遅かったが、キチンと中団で折り合う。4コーナーでは馬群の中にいたが、直線外を縫って伸びてきた。広いコースで持ち味が出るタイプ。もっとペースが速くても対応できるだろう。

【土曜京都5R】フサイチパンドラ

評価:★★★ 適性:芝中距離

・スタートはいまいちもその後は引っ張ったきりの手応え。3コーナーでは先団にとりつくと、直線外から抜け出すとあとは独走。直線突き放しての快勝。他がとまったのもあるが、なかなかの勝ちっぷりだった。エアドミンゴはパンドラの外から並びかけたが伸びきれず。使って変わってほしいものだが。

【日曜東京3R】マチカネゲンジ

評価:★★★ 適性:

マイネルスケルツィが速めのラップを刻んで逃げたが、残り1ハロンで脚色が鈍る。そこを中団後方から追走してきたマチカネゲンジが外からジワジワと伸びて最後捉えた。2歳レコードでなかなか内容のある競馬。2着馬は1ハロン長い。

広告を非表示にする