BrainSquall

競馬ニュースを中心に、レース回顧、POG、一口についてのタワゴト。他にフロンターレとかアニメとか・・・でした。

コスモス賞はマイネルアドホック

オープン戦

コスモス賞

マイネルアドホック(父ホワイトマズル/母オリジナルデザート)


上昇度★★★★ レースレベル★★★

・スローペースを2番手追走の一番人気馬パーフェクトマッチをマイネルアドホックが直線入り口で射程圏に入れると直線では鋭く伸びて競り合いを制した。追ってかなり味がある。いかにもマイネルの馬らしくレコルト同様、血統的には足りなそうなスピードをハードトレで鍛え上げたイメージの馬だ。まだ上積みはありそうで2歳戦の活躍は約束されたと言っていい。問題は果たしてクラシックまでどれほど成長力を見えるかにかかっている。2着馬はここは相手が悪かった。まだまだ評価を下げる必要はないだろう。

新馬未勝利戦

[札幌]

アグネスジェダイ(父アグネスワールド/母ラッキーパイシーズ)


血統★★★ 完成度★★ 将来性★★ 適性:ダート短距離

・スタートは普通も追って追って2番手へ。道中も走りに集中せずにいたが、何とか好位追走。直線も激しく追われてギリギリ前を捉えた。まだ気持ちが走りに向いてなくて、このままでは上では厳しい。〜レース後のコメント

プライムアクトレス(父エルコンドルパサー/母プライムステージ


血統★★★★ 完成度★★★ 将来性★★★ 適性:芝中距離

・評判の牝馬がそろった一戦。勝ったのはエルコンドルパサー産駒のプライムアクトレス。好スタートからハナに立ち、追いかける人気馬2頭をコーナーワークで突き放すとそのまま押し切った。まだ上積みがありそうだが2,3着馬との差は減量の効果もあったかもしれない。2着ホワイトペッパーはまだ直線ひるんだような様子を見せるなど走りが若い。1勝は固そうだが、その上に行くにはもう少し気性面の成長が必要か。3着ピューマカフェはちょっと追って味がなかった。次走の様子を見てみたい。〜レース後のコメント

[中山]

コスミックレディ(父スペシャルウィーク/母トレードウインド)


血統★★ 完成度★★★★ 将来性★★ 適性:ダート短距離

・好スタートから好位の外。4コーナーで外から前に並びかけると直線はキッチリ伸びた。ダートに変わったのが良かった様子。上でやるにはもうワンパンチほしいところだが。〜レース後のコメント

サクラジュノー(父サクラバクシンオー/母リビエールボレアール)


血統★★★ 完成度★★★★ 将来性★★★ 適性:芝短距離

・一度使われてかなり変わった。バクシンオー産駒らしいスピードで軽快な逃げ。開幕週の馬場も味方して好時計で逃げ切った。短距離ならそこそこやれそう。今日も炸裂ESPの被害を受けた5着馬オポチューニティは次走で狙いたいところ。〜レース後のコメント

ペニーホイッスル(父サンデーサイレンス/母ラークホイッスル)


血統★★★★ 完成度★★★ 将来性★★★ 適性:芝マイル

・人気馬ペニーホイッスルの圧勝。スタートもセンス良く、好位に付けると楽に追走。4コーナーで前に並びかけるとらくらく他馬を突き放した。ここでは力が違った。ただ関東の牝馬相手ということ、1200であまりに鮮やかな競馬をしたことがちょっと気になるので次走か常任記するようなら疑いたい。関東でならそうそう負けない気もするが。〜レース後のコメント

[阪神]

タケカワルキューレ(父ダンスインザダーク/母イセスズカイセスズカ)


血統★★★ 完成度★★ 将来性★★ 適性:芝短距離

・断然人気に押されたタケカワルキューレが辛くも押し切った。スタートはまあまあで道中押し上げていき4コーナーでは先頭に並びかけた。直線追われるといったんは抜け出したが頭が高いため最後が甘い。ギリギリ押し切ったがこのままでは上では厳しい。

フジヤマヘイザン(父ジェイドロバリー/母フジヤマビジン)


血統★★ 完成度★★★★ 将来性★ 適性:ダート短距離

・ちょっと出遅れ気味だったがすぐに好位にとりつく。4コーナーまでジックリ脚をため、直線はいったん前が詰まるも外に出すと前を捉えた。が、2,3着馬のバブル産駒両頭が詰めが甘いのに助けられた感じ。少し頭も高いし上では苦労しそうだ。

エイシンアスワン(父バウンダリー/母テイクマイハンド)


血統★★★ 完成度★★★★ 将来性★★★ 適性:ダート短距離

・アスワン産駒の外国産馬ってなんなんだと思ったらバウンダリー産駒。紛らわしいことこの上ない。レースは逃げて4コーナーへ。直線も危なげなく突き放して圧勝。距離はあまり持たないだろうが短距離ならそこそこやれるだろう。〜レース後のコメント

広告を非表示にする