BrainSquall

競馬ニュースを中心に、レース回顧、POG、一口についてのタワゴト。他にフロンターレとかアニメとか・・・でした。

7月17日の2歳馬評価

【土曜日】

[函館]

グランプリペガサス

血統★★★★ 完成度★★★ 将来性★★★★ 適性:芝中距離

・スタートはまあまあ、道中は手ごたえが悪く、追って追って3コーナーまで来たが、そのあとは楽に着差を広げての圧勝。サンデー産駒でなかなか良血だけに将来性もありそうだ。ただこういう馬を函館芝1200でデビューさせる陣営の見識はいかがなものか。3コーナーまで追っつけるような競馬が後々悪い影響を与えなければ良いのだが。

[新潟]

アイルラヴァゲイン

血統★★★ 完成度★★★★ 将来性★★★★ 適性:芝中距離

・楽な手ごたえで好位へ。一旦控えて直線に入って満を持して追い出すとアッサリと抜け出した。雨の鬼キングマンボの系統だけに馬場もピッタリだったか。ここでは力が違った。

[小倉]

エイシンボストン

血統★★★ 完成度★★★★ 将来性★★★ 適性:芝ダマイル以下

・今年の2歳が絶好調のエイシン軍団。好スタートから好位集団に中。3コーナーではもう抑え切れない手ごたえで上がっていって、直線では楽に突き放した。ここは相手が弱かったか。次のレースを見てみたい。

テイエムチュラサン

血統★★★ 完成度★★★★ 将来性★★ 適性:芝マイルまで

・好スタートから楽に逃げ切った。九州産限定レースだが豊富なスピードが目立ち、上に行ってもそこそこやれるだろう。

モンローブロンド

血統★★★ 完成度★★★★ 将来性★★ 適性:芝マイル

・好位から直線外に膨れながらも何とか差しきった。素軽いタイプで気性がまだ若いので上積みはあるだろう。アドマイヤベガ産駒は早くも2勝目。スペシャルウィークの例もあるので過信は出来ないが、スピードと切れ味がありマイルから中距離でいい切れ味をもった馬をこれからも出しそうだ。

広告を非表示にする