読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BrainSquall

競馬ニュースを中心に、レース回顧、POG、一口についてのタワゴト。他にフロンターレとかアニメとか・・・でした。

【第59回有馬記念】最後の最後にディープインパクトを突っぱねて・・・

一口&ドラクエ10のせいで、すっかり馬券を買わなくなった今日この頃。正直メインレースしかみない土日を過ごしています。とはいえ、今年はPOGは優勝争い、一口は初口取り&2歳初勝利と割と良い一年だった気がします。来年はもう少し更新したいと・・・と希望を口にしつつ、有馬記念の予想でも。

馬券:単勝◎、馬単◎-○▲△、三連単は◎-○▲-△

本命はワンアンドオンリー。消化不良な秋2戦も菊花賞は距離、ジャパンカップは不利と敗因は明らか。ディープインパクト不得意の中山芝2500の舞台。父がディープインパクトを破ったこの舞台で、好枠を引いた。ダービーの再現は可能とみる。積極的な競馬を期待したい。対抗はゴールドシップ。この舞台が庭のステイゴールド&一番人気&調教もまあまあ動いていることを考えると、無視はできない1頭。外枠を引いたが、気性的にもあまり不利になるタイプではないだろう。問題はいつ動くか(動けるか)。出来れば好位につけて、ワンアンドオンリーから一呼吸まって仕掛けるのがベストだとは思うが。捲るような競馬だと脚をなくしてしまうだろう。単穴はラキシスディープインパクトがこないこないと言われるコースだが、この馬は非根幹距離得意の牝馬。道中上手く死んだふりが出来れば、2着3着には突っ込んできてもおかしくない。外枠を引いた有力馬はヒモ評価止まり。

一口は調子の良い一年でしたが、馬券は難しさを感じる一年でした。そもそもレース見てないし、気になる馬はやたら人気するし、普通に勝つし。10年前と比べて、みんな馬券が上手くなったなあというのを最近感じます。来年はもう少し継続的に競馬を見て、会心の的中の一つや二つは取り戻したいものです。まあ正直一口とPOGがよければ、満足してしまうと思うのですが。競馬を止めることはないので、まあつかず離れず良い距離感で付き合っていただいたらなと思います。では皆様良いお年を。