読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BrainSquall

競馬ニュースを中心に、レース回顧、POG、一口についてのタワゴト。他にフロンターレとかアニメとか・・・でした。

2012/第9節ジュビロ磐田戦(H・等々力観戦)

採点

西部(6.0):PKストップを筆頭に好プレーが目立った。飛び出しもタイミングよく3失点は全てノーチャンス。

井川(5.5):CBとしてはそこそこの仕事もハンドでPK献上、手を使ったファールといつも通りだった。ラインを崩されなかったのは評価するが、特に変わった様子は…。

田中裕(6.0):守備やビルドアップでは軽いプレーが目立ったが、得点シーンでは相手の隙を突いた好プレー。もう少し状況判断と丁寧さが両立してくればよいのだが。

森下(5.5):クリアミスが目立った。要所でのフォローはいつも通りだが、クロスへの対応は課題。

登里(6.0):初のSBで不安視されたが合格点。守備では後手に回る部分も多かったが粘り強い戦いは出来ていた。もう少し楠神との連携で崩せていれば。生き生きとはプレーしていた様子。

稲本(6.0):前節の慣れないポジションとは違い落ち着きは見られた。ビルドアップのパススピードをもう少しあげられれば。

中村憲(6.5):要所で縦に入れるパスは風間サッカーでは更に生きてきそう。後半疲れが見えたが、一番新しいサッカーを理解してるであろうプレーが目立った。

大島(6.5):ボールを持ったら必ず前を向くプレーが光った。まだまだ荒削りだが風間サッカーで非常に伸びそう。J1初得点おめ。

楠神(6.0):PK奪取のシーンは良さが出た。ただいつも「もっと出来るはず」と思わせる感じで相変わらず全ての能力を出し切れない様子。

小林(5.5):前半相手にポゼッションされたこともあってか、消えるシーンが目立った。もっと運動量をあげてボールを引き出していきたい。

矢島(6.5):リョータに続いて風間サッカーで殻を打ち破れる雰囲気が感じられた。ポストプレーも安定。ラインブレイクの意識も高くて今後に期待が持てそう。楽しみ。

山瀬(5.5):山瀬だった。以上思いつきで採点もう飽きた。

総評

前半はジュビロの運動量に押されてしまったがワンチャンスをモノに出来たことと割り切って中を閉めた守備は良かった。ただパスミス大杉。後半は風間サッカーらしい?テンポあるポゼッションから緩急ある縦パスの片鱗が見られたが、徐々に疲れが見え始めるとサイドを割られまくった。ここは課題。

ただジュニーニョがいなくても直前にリズム良くポゼッションすればケンゴの縦パスが前が誰でも光るというのは好材料ジュニーニョの衰えが目立ってからは見られなかった、凄みのあるパスが風間サッカーで蘇ってきた気がする。香川と相性いいのとたぶん同じ理由なんだろう。