BrainSquall

競馬ニュースを中心に、レース回顧、POG、一口についてのタワゴト。他にフロンターレとかアニメとか・・・でした。

2011-2012シーズンPOG指名馬紹介(その1)

ドラフトお疲れ様でした。体調崩して鼻声&フラフラで、イマイチ巧く盛り上げられなかったドラフトになってしまいましたが、一年間お付き合いよろしくお願いいたします。なお今後の成績管理は去年同様、あめぼすさん作成のPOGツールで管理します。サイドバーから登録間違いないかご確認お願いします。では、恒例の指名馬紹介いっていますよ。なお順位の前の印は、◎:2部制、エクストラ共に獲得。○:どちらかのみ獲得。×:獲得失敗です。

◎1位 馬名未定(父:ディープインパクト 母:ムーンレディ 厩舎:藤原英)

今年の1位指名は、ドラフトでも普通に上位人気が想定されているムーンレディに。まず去年の反省から書いておくと、ディープインパクト産駒は成長力は過信しないほうがよいということ。ついつい、サンデー直仔だったり、タキオン、ネオユニ産駒あたりと同じように「出来上がりを想定しての余裕」みたいなものを意識すると、そのまま尻すぼみになる感じ。まあ2年目で傾向変わるかも知れないけど、とりあえず現時点では今のうちから馬格があって、評判のイイ馬を素直にとったほうが良いでしょうと。軽いのはネックにしかならなそうと。

上記を踏まえて、個人的な理想の馬体(エアシャカールヴィクトワールピサ)をイメージして選んだのが、ムーンレディの09。奇しくも社台の一番馬と言われている馬になってしまった&赤本のトップバッターになってしまったのだが、プロフ見ないで選んだ馬なのだから、信じるしかない。全体的なバランスもさることながら。飛節の強さ、トモの容量、スッと伸びた前脚、余裕のある繋ぎと、力強いクビ差しと、正直言って今年のディープインパクト産駒では抜けて良い馬だと思う。ダービー馬の下で、厩舎も同じ。社台の評判馬ということもあって、これで走らないとかなり恥ずかしいのだが、でも推す。クラシック獲れなかったら、ダノンのせいに・・・。

○2位 ディープブリランテ(父:ディープインパクト :母ラヴアンドバブルズ 厩舎:矢作)

丸ごとPOGでは、一番よく見えたのがこの馬。春はグランプリボスで結果を出した矢作厩舎で、ハブルバブルの下。こちらもバランスは上々。若干後駆にまだパワーがついてきていない感じするのが気にはなるが、今のところの順調さをかっての指名。ただ飛節は効いてるので、これからトモにも力がついてきてくれるかなというイメージ。矢作厩舎ならうまく仕上げてくれるのではないかなと。一つあげるとすると、やはり賢そうな顔。キッチリ自分の力は出してくれそう。柔らかさが強調されているコメント出ているディープインパクト産駒は割と走ってるイメージもあるので、その点も期待。姉の一歩上を目指したい。

◎3位 シェイクスピア(父:ディープインパクト 母:グレースアドマイヤ 厩舎:角居)

ヴィクトリーの下。箱形の馬体で若干作りに余裕がないかなあという感じがあるが、バランスの良さとパーツはしっかりしているので。コンパクトにまとまっている印象はあるのだが、今後は血統的な伸びに期待したいところ。母馬的には若干出がらしが気になるところがあるが、アンライバルドの再来を狙うイメージで。アドマイヤ嫁*角居の久々のコンビにも期待したいところ。

◎4位 馬名未定(父:アグネスタキオン 母:ミスワキジャパン 厩舎:昆)

この辺で豊作と言われるアグネスタキオンを一頭。ディープスカイの再来を期待したいタキオン*昆厩舎のミスワキジャパンの09。育成が最近好調のグランデファームというところも推し。前脚はタキオンらしく余裕はないが、それでもマシな方。持つことを祈る。後駆の力強さは育成の差もあるのだろうが、現時点では抜けた印象。Bold Rulerのクロスが入って、若干パワー寄りなのかなという不安はあるが、それを補ってあまりあるトモだ。

◎5位 馬名未定(父:アグネスタキオン 母:マシュール 厩舎:矢作)

ここらで牝馬を一頭というわけで、ディープインパクトの人気どころを避けてタキオンへ。グラマーさとバランスの良さに惹かれて。課題の前脚も許容範囲。若干まるっこすぎる感じがするのが課題。これが母父Giant's Causeway 、母父サンダーガルチあたりから来ているとなると不安だが、リルダヴァルも芝で走ってるわけだし、大丈夫と信じたい。育成は順調で15-15まで来ているという話もあり。あとはシュウデイジィファームと矢作厩舎の相性も考慮して云々。

広告を非表示にする