BrainSquall

競馬ニュースを中心に、レース回顧、POG、一口についてのタワゴト。他にフロンターレとかアニメとか・・・でした。

2010-2011POG指名馬理由を晒してみる

早くも新馬戦が始まってしまったので大慌てで今年のPOG指名馬を晒してみる。リンクはそのうち直します。

ハーキュリーズ(父ディープインパクト/母タックスヘイブン

今年もまずは血統・厩舎などは見ないで馬体診断。去年のピサほどの手応えはなかったものの、グっときたのがタックスヘイブン。去年社台の一口の写真を見たときはそれほどピンと来た記憶はないのだけれど、赤本の写真はよかった。凜とした立ち姿、丸みのあって容量のあるトモといい、まだまだ馬体は幼い面があるものの完成したら、これはかなりの大物となると見た。若干ダートに寄りそうな血統背景と、あまりにも2歳馬が多い角居厩舎というのは気になるが、順調に育ってくれればピサと同じ道を歩めるのではないかと期待。最近のSS全盛期に話題になってた母馬の復活というトレンドに乗りたい。あまり話題になっていないっぽいところを一本釣りで狙うぜ!

コティリオン(父ディープインパクト/母ジェミードレス)

こちらはある程度人気している血統だが、良い馬。タックスヘイブンは普通にダートに寄っちゃう可能性もあるのでクラシック候補をもう一頭という意味での指名。飛節の折れなどをみると芝での瞬発力はこちらのほうがあるかもしれない。今年もダービー2着だった橋口厩舎だったが、ハーツクライ産駒と見せかけて、こちらでダービー制覇はどうだ。

カーマイン(父キングカメハメハ/母スカーレットレディ

上を考えるとダート馬という嫌いはあるが、それでも指名したい馬体の1頭。実際の一口だとちょっとハイリスクと言わざるを得ないが、これはPOGなので堂々と指名する。芝でダメでもダートで潰しが効くでしょう。

アドマイヤセプター(父キングカメハメハ/母アドマイヤグルーヴ

牝馬は馬体で選ぶのが非常に難しいので素直に良血にいきたい。世間の人気ではエアグルーヴだろうが、抜群に良く見せるのはこちら。上は残念な感じになったが、キンカメに変わってこちらは期待が大きい。

エーシンミズーリ(父マンハッタンカフェ/母セントルイスガール

馬体で選んでいると秋まで楽しめなくなってしまうので、速攻系を1頭というところで情報頼りに指名。ダービー勝った勢いに乗りたいところ。マンカフェ&坂口の速攻に期待。

テキサスルビー(父スペシャルウィーク/母ストレイトフロムテキサス)

走るスペ産駒のカタチはだいぶ去年掴めてきた気がするので、ここらでスペ産駒を1頭。小さいのが気になるが、早めにいけそうだし。

テーオーゼウス(父タニノギムレット/母シーセモア)

そこら中で人気になってるので今更感があるものの、馬体の良さは際だっている。

スタートセンス(父シックスセンス/母クリノオードリー)

早くも新馬戦に登場するもあっさりと負けてしまった。使って1つくらい勝てることを祈りたい。

ランブイエ(父ディープインパクト/母サミットヴィル)

こちらも馬体は目立った1頭。上をとってそこそこだったが、こちらもいい。

リヴォルバー(父マンハッタンカフェ/母オーシャンドリーム)

穴っぽいところでこちら。距離は持たないだろうけど、隙間重賞に顔を出してくれれば。

その他としてはスウィフトオブフライトの09、リバティーベルの09、タイフウジョオーの09あたりは馬体が気になる馬たち。グラス産駒では血統的な選び方しかできないがダンシングハートの09に期待したい。

広告を非表示にする