BrainSquall

競馬ニュースを中心に、レース回顧、POG、一口についてのタワゴト。他にフロンターレとかアニメとか・・・でした。

2009年9月19日、20日の傾向分析

今日も軽く前週の傾向分析

中山芝

【血統】

先週同様それなりに時計が出ているものの、上位に来ている血統はパワー型or持続型。中山にしては珍しくダンスインザダークの血を持つ馬の好走が目立つ。ロベルト系もブライアンズタイムのワンツーを含む6連対。またダンシングブレーヴの血も効いている。アグネスタキオンは3着以内すらなし。短距離はサクラバクシンオーの血が効いている。

【枠順】

一転外枠も連対が目立った。

【脚質】

先行or好位差しに連対は集中。

中山ダート

【血統】

クロフネ筆頭にノーザンダンサー系の活躍が目立つ。砂厚調整もあって、力のいる馬に有利な状況か。ミスプロ系ではティンバーカントリー、アフリートに注目。

【枠順】

真ん中よりも外枠に好走が目立った。

【脚質】

先行or好位差しに連対は集中。

阪神

【血統】

アグネスタキオン3勝を筆頭にサンデー系の天下。母父にノーザンテーストの血を持っている馬の好走にも注目。

【枠順】

真ん中よりも外枠に好走が目立った。

【脚質】

差し有利。特に外回りでは顕著。

阪神ダート

【血統】

サンデー系ではフジキセキ。ロベルト系も好走。ミスプロ系はイマイチ。

【枠順】

当然のように外枠に好走が目立った。

【脚質】

先行or好位差しに連対は集中。

広告を非表示にする