BrainSquall

競馬ニュースを中心に、レース回顧、POG、一口についてのタワゴト。他にフロンターレとかアニメとか・・・でした。

サマーウォーズみてきたよ

サマーウォーズ [Blu-ray]

サマーウォーズ [Blu-ray]

アニメ版の「時をかける少女」の細田守監督の最新作。とにかく時かけが素晴らしい作品だったのだが、今作は・・・微妙といわざるをえない。端的に言えば詰め込みすぎてしまって、映画としての輪郭がぼやけてしまってるなあという印象。時かけは全ての場面に意味があって、無駄な表現が一つもないという奇跡的に完成度の高い作品だったわけだが、今作は正直それ必要なの?という場面が多すぎた。そのせいで主人公健二と、ヒロイン夏希が完全に周りに飲まれてしまっている。カズマは別にいらないだろ。戦闘シーンが欲しかったんだろうけど。侘助も立ち位置がハッキリしない。だいたい最初に栄ばーちゃんに受け入れられた時点で家を出て行く動機がなさすぎる。OZ自体も設定無理がありすぎるし。夏希のレアアイテムとか物語上何のために必要なのか全然わからない。

軸がぼやけてしまうから、勢いで押し切れず、細かいところの不整合ばかりが気になってしまった。無理に仮想世界の戦闘シーン描くくらいなら、もっと大家族のつながりをご都合主義に走らずに、丁寧に描くべきだったんじゃないかなあ。見に行って失敗とまでは言わないけど、時かけを期待して見に行ったら失敗するよといった感じだった。

広告を非表示にする