BrainSquall

競馬ニュースを中心に、レース回顧、POG、一口についてのタワゴト。他にフロンターレとかアニメとか・・・でした。

2009-2010POGドラフト上位指名馬短評

正直ドラフトで当たりを引いたなんてドラフト制では皆無。というわけで、全く当てにはならないが、とりあえず今年の上位指名馬リストを公開してみる。なお馬名の横の○×はサイト内POGでの指名成功か失敗かを示しています。

ヴィクトワールピサ(父ネオユニヴァース・母ホワイトウォーターアフェア・牡・角居)

※赤本をパラパラめくって、ぶっちぎりで目についた馬体だったのがヴィクトワールピサ。容量のあるトモから飛節にかけての力強さ、深い胸、適度な繋ぎに、賢そうな目と一目で気に入った。ネオユニヴァースに母系にマキャベリアンが入るのはロジユニヴァースと同じ。上にはアサクサデンエンスウィフトカレントがいるが、まだ母親は14歳の頃の仔で活力はあるだろう。仕上がってくれれば信頼の置ける角居厩舎。まさにドラ1にはふさわしい馬だ。というわけで今年の1位は悩む間の無く決定。不安はピサだけw

トゥザグローリー(父キングカメハメハ・母トゥザヴィクトリー・牡・池江郎)

※体質の弱さもあり、これまでJRAで走れなかったトィザヴィクトリーの仔。だが今年の産駒は今のところ順調そう。馬体のでかさからリスクは非常に大きいが、写真で見たときの迫力に負けた。繋ぎも適度に長いし、後駆に力もあるし、姿勢もいいから持つと信じたい。池江パパ厩舎最後のクラシックと言うこともあり、関係者の期待も高さが伝わってくる。だから走るというモノではないが、ドラフト上位はリスクを恐れずに大振りしてみるぜ。

レーヴドリアン(父スペシャルウィーク・母レーヴドスカー・牡・松田博)

※一応上位2頭が獲れなかったときに備えての指名。流石にこの順位で残ってるとは思えないが・・・。芦毛の馬体はよくわからないので、ほとんどプロフだけでの指名になっている。上は確実に走っているし、スペシャルウィーク産駒はちょっと母系が重いくらいの方が走るので、そのへんに期待している。久々に芦毛の活躍馬も見てみたいし。


○サルヴェレジーナ(父アグネスタキオン・母アドマイヤハッピー・メス・池江寿)

牝馬で一番目についたのがサルヴェレジーナ。脚元が怖いタキオン産駒だが、すっきり見せているし、調整も順調そう。バランスの良い馬体でPOG期間中にそこそこ走ってくれそう。

○ダイワエルモーサ(父ブライアンズタイム・母ダイワエルシエーロ・メス・松田国)

※これは完全に趣味。ロンドンブリッジの血統は上品な顔しててお嬢様っぽくて凄く好き。初仔というほうに萌えたので、こちらを指名。最近ダートよりのBT産駒だが、繋ぎの長さや、重さを中和してくれるこの血統なら大丈夫だろう。問題はPOG期間中に仕上がるか。後駆の弱さも気になるところで、血統的な成長力に期待するしかない。

×ヴェラブランカ(父クロフネ・母アドマイヤサンデー・メス・池江郎)

※速攻も狙える仕上がりで、このプロフでは売り切れるのも仕方がない。まあ完全にこれは冷やかしで入れてみた。芦毛は正直いまいち見方がわからないのだけど、ボリューム感があるのは確か。ある程度の賞金は稼いでくれそう。ただ結局はダート馬というオチもありそうで。 

○クリスマスキャロル(父アグネスタキオン・母クリスマスツリー・メス・石坂)

※トモの力強さとバランスが目についた一頭。気になるのは繋ぎの短さと仕上がり具合。ボリューム感があるタイプだけに、もしかしたらPOG期間中に間に合わないかもしれない。それがかなりの不安。

○馬名未定(父タニノギムレット・母ステディハート・牡・田村康)

スキップジャック以来、馬体の作りが好みのディアレストをここで指名。順調な仕上がりを見せてるし、丈夫そうな枯れた馬体。ガンガン走って賞金を稼いできて欲しい。

×オメガスターライト(父グラスワンダー・母アイシーサイレンス・牡・河野)

※グラス枠からの1頭。ただしドラフトでは容赦なく指名されたw ただ仕上がりが順調ということと、母父サンデーという以外は取り立てて馬体が良いというイメージはない。まあグラスワンダー産駒は何が走るのかよくわからないので、指名するなら現時点では、これと母サクラメガ・バキッシュくらいだよなあ。

○モズ(父スペシャルウィーク・母ベストブート・牡・矢作)

スペシャルウィーク産駒で馬体が気に入ったのがモズ。ちょっと弱さはあるが、スっとした立ち姿と黒光りする馬体が目についた。母系がStormCatにDanzigなので、オースミダイドウくらい走ってくれれば。

×ダイワファルコン(父ジャングルポケット・母ダイワルージュ・牡・上原)

※さすがジャンポケ産駒。ヤンキーな目つき、そこに痺れる、憧れるぅ!というわけで気性は確実に悪い。ただ馬体の造作は結構悪くないし、血統的にも早くから動けそう。一発を狙うなら・・・と思ったが、流石に下位すぎて獲れず。

○フライングブイ(父ブライアンズタイム・母レディアップステージ・牡・橋口)

※下位指名で面白そうな馬が居ないかとプロフを探して見つけた1頭。後で見たら赤本で須田氏が上位にしてたけどw サンチバの写真は斜めなのでよくわからないが、とりあえず馬体はそこそこ軽さがありそうだし、繋ぎを見る限り芝でもいけそう。橋口厩舎は話題馬が微妙に地雷っぽいのが多いのでこのへんで当たりが引けないかしら。

○スペースアーク(父スペシャルウィーク・母サミットヴィル・牡・堀)

※スペ産駒で目についたもう1頭がこちら。ひょろっとした馬体でまだ力がつききっていない感じがするが、これからの成長次第ではという楽しみがあるバランス。こちらもDanzig系の母父で一本調子さが気になるのとあとか堀厩舎どうなんというのがあるが、まあ下位だしありでしょう。

ドラフト後コメント

他に今回の指名対象にはならなかったが候補だったのは速攻系で確実に稼いでくれそうなベストブルーム(母タヤスブルーム)、マイネル枠でチャールズを思わせる出来のはマイネテレジア(母マイネヌーヴェル)、的場枠で小銭稼いでくれそうなのがサトノカイザー(母ブレインエンジェル)あたり。とにかく今年は指名馬がばらけたので、ほぼ指名馬が無風で獲ることができた。これで走らなかったら完全に自分の馬見がダメだと言うことなのでgkbrしている。でもヴィクトワールピサは本当にいい馬だと思うよ。走らなかったマジでピサのせいぐらいしか考えられない・・・。

広告を非表示にする