BrainSquall

競馬ニュースを中心に、レース回顧、POG、一口についてのタワゴト。他にフロンターレとかアニメとか・・・でした。

2007年1月7日の予想

<h3傾向</h3>

[中山]

芝:昨日は徐々に馬場が悪化。スタミナというより、直線脚が衰えないパワー型。リファール系、パラダイスクリーク産駒の好走が目立った。

ダ:比較的パワーのいる馬場状態。ノーザンダンサー系、特にダンジグ系の活躍が目立つ。逃げ先行有利。

[京都]

芝:稍重だったが、ロベルト系が好走。こちらも洋芝の影響か、パワー寄り。バクシンオーも1200では走っていた。

ダ:中山同様、パワー型であったが、こちらは差し馬の好走が目立つ。上がりが速いので後ろからでも届くようだ。

京都7R(自信度B)

◎ニシノウラシマ

○パープルイーグル

ダンスアジョイ

☆ユーガットテースト

△ニッシンテースト

△アイノグレゴリー

※内枠に入ったニシノウラシマは同条件で好走あり。それほど強力な逃げ馬がいないここなら、ポンとでてコーナーワークでスムーズに競馬が出来れば残れそう。某携帯サイトでも指名されてるし、乗ってみる。差しが決まる馬場状態だけに、他は後ろから行ける馬で。人気のホーマンクラフトはロベルト産駒の休み明け、しかもプラス16キロでは買えない。

中山8R(自信度B)

◎タイキプロバンス

○チェルケッティ

▲デアリングワールド

☆ヨイチトレジャー

メジロターキッシュ

ベルモントユリア

△スイートピルエット

※外枠、休み明け、降級、減量騎手と条件がそろったタイキプロバンスの頭は固そう。やはり人気だが、仕方ない。あてはクラス実績があり、叩いて変わってきそうなチェルケッティ。短期放牧明けも血統的に問題なさそうな▲、ダ替わり、ブリンカーのショックが気になる☆、同コースに実績ある2頭、兄ハードクリスタルのスイートピルエットまで。(12:25追記)

中山10R(自信度B)

◎エネルマオー

※休み明けのリンドシェーバー。しかも中山1200は実績アリの関西馬。1点で。(13:40追記)

広告を非表示にする