BrainSquall

競馬ニュースを中心に、レース回顧、POG、一口についてのタワゴト。他にフロンターレとかアニメとか・・・でした。

10月28日、29日の2歳戦評価

◆オープン・500万下

萩Sフサイチオフトラ

評価★★★

※中団からの追走。これまでのレースと違って、比較的よどみない流れになったためか、気合をつけながらの追走。3コーナーであたりからは、がっつり手綱をしごいて前を追いけけて、直線は一追いごとにじわじわと伸びて、最後はハナ差で差し切り勝ち。中央の野芝では若干斬れる脚に足りないところがありそうで、今後は僅差負けが増える気もする。レース後に骨折が判明。

・内田博騎手 少し子供っぽいところを見せていましたが、実戦に行けば折り合いはスムーズだったし、まったく問題ありませんでした。追い出してから内にモタれる面がありながら渋く伸びていますし、まだまだ良くなってきますよ。

【きんもくせい特別】フライングアップル

評価★★★

※好スタートから2番手追走。徐々に詰めていって、直線早めに追い出されるとそのまま押し切った。物見したり、馬体にまだ走りがついていってない印象ではあるが、今後が楽しみな素材ではある。厩舎が厩舎だけに過剰人気が怖いけど。

・塚田騎手 スタートが決まったので前々の競馬で。逃げ馬のペースは速かったけど、自分のペースで走らせました。直線を向いた時は余裕があったけど、まだ子供だから早目にスパートをしました。ゴール前は物見をしていましたが、強い競馬でしたね。これからもっと良くなると思うし、来年が本当に楽しみです。

【くるみ賞】ピンクカメオ

評価★★

※中団からの競馬。じっくり脚を溜めて、直線外に出すと追って味があるところをを発揮。ゴール前でキッチリ差しきった。ただ血統的に時計に限界があるタイプだけに、あまりに高速馬場であったりすると斬れ負けしそう。

・蛯名騎手 前走で早目の競馬で差されてしまったからユックリ行くつもりだった。それでもイレ込んで行きたがっていたけどね。期待が大きいだけに物足りなさは残るけど、道中は余裕があったし、掴まえられるだろうという感じだった。今後はテンションが上がらないようにするのが課題だね。

新馬

【土曜福島5R】コンゴウリュウオー

評価:★★★ 適性:芝マイル

※すっと好位をとると逃げ馬の外を2番手で追走。64秒台のスローに少し力みながら走っている感じだったが、折り合う。3コーナーからペースがあがると、そのまま先頭に立っての押し切り勝ち。マイルから中距離をある程度速いペースで走ったほうが向いていそう。冠名からイメージ的にはコンゴウリキシオーとか思い浮かべてしまうが、キャラ的にはかぶってそうだ。

・江田照騎手 ペースが遅かったが番手で我慢できたし、3角で一気にこられてペースが上がった時も、すぐに対応できました。物見をしながらだったが、追ってからの反応は良くて強い競馬でした。競馬が上手だし、いいモノを持っています。


【土曜東京5R】アドマイヤホクト

評価:★★ 適性:芝短距離

※外枠かスっと出て2番手。直線に入って、じっくり追い出されるとピッチ走法でクイクイと伸びる。追いすがった2着馬も最後は同じ脚色になって抑えきった。血統的にもフットワーク的にも当然短いほうがいいだろう。レースセンスがよく、小回りにも適性がありそう。

横山典騎手 外枠でもあって、ポンと出て2番手を楽に追走できました。直線を向いても手応えがあったし、追ってからも33秒台で上がってきたからマズマズでしょう。血統的には短い方がいいでしょう。

【土曜京都3R】ロッキーノホウセキ

評価:★★ 適性:芝短距離

※こちらもサクラバクシンオー産駒。ポンと出るとそのままダッシュよくハナへ。3コーナーあたりで走りに集中しないそぶりを見せたが、追い出されるとしっかり伸びた。

小牧太騎手 ゲートでもおとなしかったし、スッと行けましたからね。物見する面はあったけど、今日はスピードで押し切れました。見た目にまだ太かったから、体が絞れてくれば上積みもありそうです。


【日曜東京5R】ダイレクトキャッチ

評価:★★★ 適性:芝中距離、広いコースで

※いったんは中団の前にまでいくが、3コーナーでズブさをみせて、いったん後方まで下がってしまう。そこから外に持ち出して追われると一脚ごとに伸びてきて、最後はきっちり差しきった。ペースアップに課題を残すが、長くいい脚を使えるタイプ。注目のザサンデーフサイチはまだ馬が子供子供している。とはいえ一回叩いたから即変わると太鼓判は押せず、次走も若いところを見せて惜敗という可能性もあるのでは。

・内田博騎手 初めての競馬だし、あまり早く抜け出すより道中脚をタメてジックリと乗りました。上手に外に出せて決め手を生かせました。性格がいいので自在にレースができました。

【日曜京都6R】ウオッカ

評価:★★★ 適性:芝マイル

※押し出されるようにハナにたつと何とか折り合う。そのまま直線に入ると少し頭の高い走りながら追われるほどの伸びての快勝。力強い走りが目を引いた。父と同じカントリー牧場出身の馬主は谷水氏。ギムレットの仔だからウォッカか。2着レースドールはいかにもクロフネ産駒らしい走り。好位から自分のペースで競馬を出来れば強い走りができそう。

・鮫島克騎手 本当は中団ぐらいから運びたかったんだけどね。でも、最初は行きたがっていたが、引っ張らずに放したら折り合ってくれた。強い内容だったね。スピードがあるし、パワーもある。今後の課題は折り合いだろう

【日曜京都5R】ショウナンアクト

評価:★★★ 適性:

※出遅れて中団はなれて1頭追走。4コーナーで前に取り付いていくと、直線は外から豪快な伸び。あっというまに先頭にたっての5馬身差の圧勝。追われてからのフォームがいい感じで芝でも見てみたい1頭。注目。

・秋山騎手 砂を被って、前半は気にしながら走っていましたが、外へ出してからの反応は本当に速かった。今の落ち着いた精神状態をこの後も保っていければ、走ってくる馬だと思います。

広告を非表示にする