BrainSquall

競馬ニュースを中心に、レース回顧、POG、一口についてのタワゴト。他にフロンターレとかアニメとか・・・でした。

9月30日、10月1日の2歳戦回顧

◆オープン・500万下

ききょうSマイネルサニベル

評価★★

※ここまで短距離ローテを歩んで来た馬たちの再戦。カンナS2着のマイネルサニベルが差しきった。道中は後方からだったが、じわじわと進出。直線大外に持ち出すと、グイグイと伸びて、逃げるスーサンライダーを差しきった。今後も短距離なら、そこそこやれそうだが、パンチは足りない印象。今回は相手関係に助けられた感じ。

・安藤勝騎手 返し馬の時から落ち着きがあっていい雰囲気だった。位置取りは後ろでも手応えは十分あったし、行き出してからの感じも良かった。追ってからしっかり伸びてくれたからね。

【芙蓉S】ドリームジャーニー

評価★★★★

※なぜか新馬戦評価で抜けてたドリームジャーニーが勝利。後方の外を追走。3コーナーから、まくり気味に進出して、直線も長くいい脚を使っている。着差以上に強い競馬をしている。ステイゴールドメジロマックイーンで距離伸びてこそというイメージ。溜めれば溜めるだけ弾けそうで、ステイゴールド産駒の走る馬の形はこういうタイプなのかも。

・蛯名騎手 体は10Kg減っていたけど、この前がそんなにやっていなかったもので、今回はキッチリ仕上がっていました。テンションも上がっていなかったのでとても乗りやすく、余裕を持って追走できました。反応は更に良くなっていたし、最後は切れ味を見せて強い競馬でした。

【芙蓉S】ベリーベリナイス

評価★★

※前走で札幌の芝の500万下を勝った道営馬が勝利。1着入線は好位のインを追走し、直線包まれたところを強引に抜け出したクーヴェルチュールだったが、強引過ぎたため降着。勝ち馬は逃げて残った形。かなりペースが速かったため最後は止まっていたが、スピードはある。

・菊沢徳騎手 スタートが良かったし、スッと行けたからね。いいスピードがある馬だよ。まだ若さを残しているけど、芝の適性が高いし、これからもっと良くなると思うよ

新馬

【日曜中京5R】フューチャーボーイ

評価:★★★★ 適性:芝中距離

※道中はスローを中団インを楽に追走。3コーナーから外に出して追い出しにかかるが、外の馬に押さえ込まれたため、インに進路を取り直す。最内を割って、3頭の追い比べを制した。11.4-11.5-11.5でまとめてるのは好評価。狭いところを抜けてこれる精神力もいい感じ。SW*TBだけに東京でみたいところ。

・福永騎手 直線で外の馬に押さえ込まれるところがあったから最内に潜り込みました。狭いところから割って出る脚を見せたように、能力は高いと思います。

【日曜中山5R】コーナーストーン

評価:★★★ 適性:芝マイル

※好位の後ろを折り合っての追走。4コーナーで馬群の中を進出して、ポジション確保。直線追い出されるとスっと伸びたセンスのある走りだった。騎手コメントにあるようにテンションが高いらしいので、前に馬を置けなかったときが怖い。ただ勝ち馬よりも目立ったのは1番人気2着のサンダーアロング。こちらも掛かりやすいタイプのため、初戦仕様のソロっと出して、直線だけの競馬。スローで最後までどの馬も脚が止まらないなか、大外から突っ込んでくるのだから能力がある。

・後藤浩騎手 今日は思い通りのレースができたが、少しテンションの高い馬で、先々の心配はあります。馬込みでも上手に折り合えて、抜け出す時の脚も速く、能力は高いですね。

【日曜中京5R】カノヤザクラ

評価:★★★ 適性:芝短距離

※好位の中ほどを追走。3コーナーから外を突いて進出すると、直線もちょっとモタモタした走り(左手前だったから?)に見えたが、追いごとに伸びて、最後は5馬身差。短距離なら上でもやれそう。

・上村騎手 位置取りは特に意識せず出たなりでと思っていた。いいレースセンスをしている馬で、追ってからもしっかりと伸びてくれた。これから距離が延びてきても、ちゃんと対応してくれそうだね。大きい馬だし、まだまだ奥がありそうな感じがする。

広告を非表示にする