BrainSquall

競馬ニュースを中心に、レース回顧、POG、一口についてのタワゴト。他にフロンターレとかアニメとか・・・でした。

2005年赤本まつりレポ

21日に行われた赤本まつりに行ってきました。ネットにどれくらい書いていいのかわからんので訂正&SS10頭の情報だけ書いてみます。まずは赤本の訂正から。

・岡林厩舎(船橋)のシュウキチは馬名審査通らず、キングシュウキチに。

・P.185のクロフネ*トゥザヴィクトリーの印は全部無印に。理由は雰囲気で読め。

続いて各馬についてのコメント。SS10頭のみ。

1、オンファイア

須田:普通にいい馬。藤沢厩舎は良くもあり悪くもあり。サンデーRだからデビューはするだろうがワンチャンスしかないから、それをモノに出来るか。この馬のいい時期と厩舎の空いてる時期が合うかが問題。

浅野:上並を望むはどうかなあ。レディブロンドと同じ扱いされたら悲しい。

2、キャプテンベガ

須田:現時点では何の問題もない良い馬。外傷はピンキリだがこの馬はキリ。

3.フサイチジャンク

須田:池江師は遅い予定はなく普通にデビューさせる。オーナーサイドから特に指示は出てない。気性はキツい。某技術調教師が乗ったらひっかかったらしい。

浅野:オーナーとのコミュニケーションがどうでるか。29000万までOさんが競ったらしいよ。

4、ニルヴァーナ

須田:けい靭帯を傷めた。症状は軽いが空港まで行ったのに一頓挫あったのはPOG的にはもったいない。絶対やめろというほどの故障ではない。

5、ギーニョ

須田:調教を見たが品はかなりある。血統ぽさがでてる。須田的に少なくとも秋くらいまでは時間がかかるタイプだと思う。

浅野:馬名微妙だよね〜。

6、テューダーローズ

須田:一番バランスがいいので一位。使ってくれるし丸外れがないし。

浅野:産地馬体で抜けて良く感じた。現地ではローゼンクロイツよりいいかもと言われていた。

7、ギュリル

須田:15-15までいったが、ハ行でウォーキングマシン中。もともと遅い血統だから気にしなくていい。

8、アドマイヤダンディ

須田:セレクトで見たときから気になっていた。ただノーザンファームの人曰く母父ヘクターが出てきているのは確か。芝クラシックというイメージとは違う。

9、ショウナンアルス

浅野:凄くいい。見るからに阪神マイルという馬。産地馬体で一番。4/23から入厩している。

10、ホーマンジュピター

須田:直接北海道だろう。日高大洋の市場取引馬はデータ的には微妙。

浅野:黒光りして威圧感がある吉沢Sの人もオススメ。産地馬体でも目立っていた。字面どおりの活躍をしてくれそう。厩舎的にはどうかなあ。

広告を非表示にする