BrainSquall

競馬ニュースを中心に、レース回顧、POG、一口についてのタワゴト。他にフロンターレとかアニメとか・・・でした。

【天皇賞予想】ミラクルの復活に期待

一番人気が5倍台と近年まれにみる難解なレースとなった今年の天皇賞。こういうときは冷静に天皇賞春のレース傾向、展開からビシっと決め打ちをしたい。

まず注目はロングスパートで菊花賞を制した2頭が出走していること。G13勝全て早めの仕掛けから伸びきったヒシミラクル菊花賞は早め先頭で凌ぎ切ったザッツザプレンティ。加えて鞍上は去年の菊花賞をやはり早めに仕掛けた好騎乗を見せた岩田。となると確かに最初の1000mはスローであろうが3コーナー過ぎあたりから一斉にレース動き出すと考えられる。ここで狙うのはやはりロングスパートレースに適性のある馬ということになろう。

そこで挙げられるのが次の6頭。一頭一頭みてみたい。ヒシミラクルザッツザプレンテイは言わずもがな。とにかく体調が全てだろう。リンカーン菊花賞やまた宝塚記念など非根幹距離では確実に上位に上がってきている。ノっている鞍上も怖い。シルクフェイマスも同様に怖い存在だが京都は雨。思い切って切りたい。マカイビーディーヴァは正直つかみきれない馬だが人気落ち、長距離実績から買いたい。ハーツクライは本来中距離馬かつスローの切れ味勝負の馬ではと思われるかもしれないが、鞍上が実は長く脚を使うタイプではなどとどこかで言っていたので2着に突っ込んできそうで怖いかもということで抑える。

なおアイポッパーは長距離に実績があるが今まで全部スローの上がり勝負。G1の厳しいロングスパートレースが予想されるここで買える馬ではない。アドマイヤグルーヴも同様に長くいい脚を使える馬ではないだろう。

さて残った5頭の順位付けだが正直難しい。というかBOXで買いたいくらい。一応の印は実績を重視して◎ヒシミラクル、前が潰れた後後ろから飛んでくるみて○リンカーン、▲で体調微妙も鞍上怖いザッツザプレンティ、☆マカイビーディーヴァ、△ハーツクライで勝負。

広告を非表示にする