BrainSquall

競馬ニュースを中心に、レース回顧、POG、一口についてのタワゴト。他にフロンターレとかアニメとか・・・でした。

【阪急杯予想】人気でもアローにかける

同じ高松宮記念のステップレースであるシルクロードSに比べるとかなりメンバーが落ちた印象がある今年の阪急杯。この中でのギャラントアローの実績が飛びぬけている。確かにシルクロードSに比べ、阪神1200mという特性上(坂がある、コーナーが近い、偽直線で加速する)、阪急杯は若干スタミナ寄り、パワー型、逃げ馬不利のレースではあるが前走抑える競馬で新境地を開いた同馬なら克服は可能と見る。人気でも本命視。

対抗はスナークスズラン。1200では最近安定しており、負けたレースも大して離されてはいない。ある程度前がマークされる展開ならリファール系らしい末脚を見せてくれそうだ。単穴はウインクリューガー。ここにきて調教は大幅良化。3歳春の力が戻っているならばここでも十分勝負になる。前走崩れた以外は惜しい競馬の続いているアドマイヤマックスは人気先行の嫌いはあるがヒモには押さえる。復調してれば怖いキーンランドスワン。追い込み嵌ればのフォルクローレまで。

G1馬カルストンライトオは休み明けで阪神1200。ここではさすがに末が一杯になってしまうだろう。

広告を非表示にする