BrainSquall

競馬ニュースを中心に、レース回顧、POG、一口についてのタワゴト。他にフロンターレとかアニメとか・・・でした。

セントウルS回顧

【セントウルS(GIII)】(阪神)〜ゴールデンキャスト 横綱相撲で重賞初V

阪神11Rの第18回セントウルステークスGIII・芝1200m)は1番人気ゴールデンキャスト武豊騎手)が優勝、重賞初制覇を飾った。勝ちタイムは1分8秒2(良)。

休養前とは別馬のようなゴールデンキャスト。あまりに人気に危険な雰囲気を感じたが杞憂に終わってしまった。外枠からスッと前につけると直線軽々と抜け出した。素質馬が重賞初勝利なったが、スプリンターズSで同じような競馬が出来るかは未知数。先行争いも激しくなるであろうし、夏から使ってお釣りがあるか。あまりに人気するようなら嫌いたい。3着になら来そうな気がするが・・・。

スプリンターズSで買いたいのはやはり○サニングデール。59キロを背負って右回りを克服したこの内容は立派。次走は上積みもあるであろうし、連軸には最適だろう。福永がへぐらなければの話だが。▲キーンランドスワンは力どおりの好走。この馬も本番で切るのはちょっと怖い。◎マイネルジャパンはここではやはり力が足りなかったか。オープン特別辺りで再度狙いたい。

広告を非表示にする