BrainSquall

競馬ニュースを中心に、レース回顧、POG、一口についてのタワゴト。他にフロンターレとかアニメとか・・・でした。

8月28日の2歳馬診断

オープン戦

クローバー賞

モエレフェニックス(父サンデーサイレンス/母イブキピンクレディ


上昇度★★ レースレベル★★★

ベストマインドがいきかけるが、すぐモエレフェニックスがハナに替わり、圧倒的一番人気のキングストレイルは道中3番手で待機。4コーナーで少し後ろを離し、逃げ込み体勢に入るモエレをキングストレイルが一完歩ずつ追い詰めるがハナ差届かなかった。正直キングストレイルは初戦のパフォーマンスを考えると物足りない内容だが、少し太いのと鞍上が無理をしないのが影響したのかも。次走は芙蓉Sということで、そこでの結果次第か。ただ今後距離伸びてはイマイチな気がする。勝ったモエレフェニックスは道営馬だがサンデー×テーストの良血馬。今回は完成度の違いというのが大きかった気もするがマイルくらいならそこそこ期待できそうだ。

ひまわり賞

テイエイムチュラサン(父タイキシャトル/母フルフリングス


上昇度★ レースレベル★

・九州産限定レース。勝ったのはタイキシャトル産駒のテイエムチュラサン。楽に行けるとしぶとい。とはいえ時計平凡で今後オープンクラスでは厳しそうだ。

新馬・未勝利戦

[札幌]

メジロスパイダー(父メジロディザイヤー/母メジロダルメシアン


血統★★ 完成度★★★★ 将来性★★ 適性:芝中距離

・道中は好位勢の後ろでじっくり待機。直線に入ると前が壁になったがしぶとく伸びて何とか差し切った。追って味がある。減量騎手も効いたようだ。

ケイアイブーケ(父アドマイヤベガ/母ケイアイポリス)


血統★★★ 完成度★★★★ 将来性★★★ 適性:芝中距離

ジェダイト、レディダービーなど逃げる人気馬の後ろでじっくり待機。4コーナーで外に出して追い出すとビュッと伸びた。アドマイヤベガ産駒には他のSS産駒種牡馬と違い、早熟性と猫のようなSSっぽさを感じさせる馬が多い。成長度に若干疑問はあるが、とにかく今後も新馬は走りそうな気配だ。この馬も小さい馬なので今後の成長が課題であろう。

[新潟]

シャドウムーン(父キングへイロー/母エビスファミリー)


血統★★★ 完成度★★★ 将来性★★ 適性:芝マイル

・抜群の行きっぷりで逃げ馬の横につける。4コーナーで並びかけるとしぶとく伸びて直線の叩き合いを制した。仮面ライダーを思わせる名前と父キングヘイローという血統。応援したいが上で活躍するにはワンパンチ必要かもしれない。

マイネデセール(父マイネルラヴ/母メインディッシュ)


血統★★★ 完成度★★★★ 将来性★★★ 適性:芝短距離

・相変わらず好調な今年の新種牡馬。ここを勝ったのもマイネルラヴ産駒のマイネデセール。好位を追走し、4コーナーでは前に並びかけ、直線は楽に後ろを突き放した。グラス産駒期待のグラスジュリは今日は流れに乗れず。しかし最後の脚には見所があったので、初勝利は近そうだ。

[小倉]

スターペスゲンズイ(父ジョリーズヘイロー/母プロミスリング)


血統★★ 完成度★★★★ 将来性★ 適性:ローカルダート

・楽にハナに立つとあとはコーナーで突き放した。ローカルのダートがピッタリといった印象。距離は1700くらいまでなら問題ないだろう。

ベルモントタイタン(父サニーブライアン/母ベルモントマリリン)


血統★★ 完成度★★★★ 将来性★★ 適性:外枠

・スンナリハナに立てたのが良かったようだ。血統的にダートでも走れそう。外枠からもまれないような競馬が出来るときは好走が期待できそうだ。ブリンカーをつけてきたときも注目したい。

広告を非表示にする