BrainSquall

競馬ニュースを中心に、レース回顧、POG、一口についてのタワゴト。他にフロンターレとかアニメとか・・・でした。

小倉記念回顧

V請負人!豊 カイドウに初重賞〜小倉記念(スポニチアネックス)

優勝請負人の面目躍如だ。勝負どころの4コーナー、いつものようにメイショウカイドウが内にもたれるしぐさをみせた途端、武豊騎手の手綱が激しく動く。右側から初着用のDバミ(D型の矯正用ハミ)をつりあげるようにして悪癖を封印。同じ勝負服を身につけた弟・武幸のメイショウバトラーに襲いかかった。逃げ込みを図るバトラーが芝の荒れたインを空けた一瞬を狙い済ましたように素早く切り込んでいく。最後は力任せに1馬身ねじ伏せた。

最終的には1.7倍の一番人気に押されたメイショウカイドウ武豊に導かれ1馬身差の勝利を収めた。ここでは力が抜けていたようだ。ただ条件馬ばかりでメンバーが弱く、またスキャン産駒ということで中央G1では用がなさそうだ。また小倉のレースに出てきたときに狙いたい。2着は同馬主のメイショウバトラー。この馬も小倉では堅実な走りを見せるが、エリザベス女王杯で狙えるタイプではないだろう。牝馬限定重賞、もしくは小倉ならばといったところか。

本命に押したエイシンハリマオーは直線まではいい感じだったのだが、伸び切れなかった。休み明けと速い馬場があわなかったのかもしれない。今後狙えるかは微妙なところ。上がりのかかるマイル戦に出てきたら買いたいところだが。予想はタテ目。馬券は当然不的中・・・。

広告を非表示にする