BrainSquall

競馬ニュースを中心に、レース回顧、POG、一口についてのタワゴト。他にフロンターレとかアニメとか・・・でした。

新種牡馬レビュー

今週から始まる2歳新馬戦。ここいらでひとつ新種牡馬レビューでもやってみたい。まずは総合評価から。

マイネルラヴ

スキャターザゴールド

グラスワンダー

パントレセレブル

アグネスワールド

アドマイヤベガ

フサイチソニック

マイネルラヴはすでに道営で2勝。仕上がり早、ダート短距離への適性など数で稼ぐ条件はそろっている。G1級は疑問も重賞級の馬はちらほら、1000万までは確実に行くような仔を大量に出しそうだ。スキャターザゴールドは去年の夏に静内Sを見学したときにその馬格のよさには驚かされた。これもマイネルラヴ同様コツコツ稼いで上位にランクされそう。

一発大物ならグラスワンダーパントレセレブル。グラスは産駒誕生後はあまり評価がよくなかったが、育成に入ってからだいぶ持ち直してきた。意外と頑張れるかもしれない。確かに血統的には完成されすぎている嫌いもあるが、サンデー、ミスプロプリンスリーギフト系の注入でまだ奥がでる可能性もあるのではないだろうか。母父のダンジグが出るようならスピード負けもしないだろう。ただ父のロベルト〜シルヴァーホークが出ると危険かもしれない。パントレセレブルは潜在能力では一番。日高での供用ということもあって一年リースでどこまでいけるかはわからないが、ヌレイエフ系の日本への相性を考えると限られた産駒から一発長打があるかも。

スピード能力には折り紙つきのアグネスワールドも大きな失敗はないだろう。ただ受胎率の低さで産駒が少ないのが残念。アドマイヤベガは産駒誕生直後の異常なほどの好評価はおさまってきたが、やはり期待は高い。道営ですでに勝ち上がったソニックもミラクルアドマイヤくらいやれても不思議ではない。フレンチデピュティは産駒の写真を見ると繋ぎが短く立っている馬ばかり。馬自体の出来も大したことがない気がする。マル外もクロフネグラスエイコウオー以外はぱっとしないことを考えて無印。

広告を非表示にする